MENU

筋肉痛あるある記事一覧

お酒が好きという方は少なくありません。友達とお酒を飲むのがリフレッシュの方法という人もいるでしょう。確かにお酒を飲むのは楽しいひと時ですが、実はまれにお酒を飲むと筋肉痛になるという人がいます。これは急性アルコール筋症というのですが、どんなメカニズムで筋肉痛になるのでしょうか。お酒は、そのまま体に取り入れると毒になります。そこで肝臓がアルコールを分解してくれ、体に取り入れても良いものにしてくれるので...

筋肉痛は翌日にくることが多いので、二日後に筋肉痛がくると「年を取ったのか?」とがっかりすることがあるかもしれません。多くの人が誤解している点ですが、実は筋肉痛が二日後にくるのは老化の証拠ではないのです。ではなぜ翌日ではなく、二日後に筋肉痛がくることがあるのでしょうか。実は年齢を問わず、高い負荷をかければ筋肉痛は翌日にきます。筋肉痛がいつくるかは、年齢ではなく運動の習慣があるかどうかということに主に...

筋肉痛を和らげる方法はいろいろあります。準備運動、ストレッチ、マッサージ、アイシング、食事そしてお風呂です。お風呂でちょっと意識するだけで翌日の筋肉痛を劇的に改善することができます。その方法をご紹介しましょう。まず覚えておくべき点は、あまりに熱いお風呂に入るべきではないということです。筋肉痛は筋繊維の炎症に伴って分泌される刺激物質が原因と言われています。あまりに熱いお湯に入ってしまうと、この炎症が...

皆さんも一度は聞いたことがあるかもしれません。「年を取ると、筋肉痛は2日後にやってくる」という説。これは果たして事実なのでしょうか?若いときは運動した直後〜翌日に筋肉痛が来ていたのに、年をとったら2日後に来るようになった。そんなことを訴える人々は数多くいます。しかし、筋肉痛がやってくる時間帯や日にちは、必ずしも年齢と関係があるとは限らないようです。少しきつめの運動をすると、疲労物質が筋肉内にたまり...

筋肉痛というのは、現代医学においてもどのように起こるのかメカニズムはまだ解明されていません。筋肉痛と関係しているであろう原因などは取り上げられているのですが、どれも根拠に乏しいというのが現実であると言えます。疲労物質である乳酸などが溜まることによって、筋肉痛になってしまっていると一般には考えられています。現代医学では逆に乳酸などが原因ではないという考え方が一般的となっています。このように筋肉痛とい...

筋肉痛が翌日に来ないと「年齢」を感じてしまうという話をしたことがある人は多いのではないでしょうか。激しい筋力トレーニングや運動を行っても、翌日に筋肉痛にならず翌翌日などに筋肉痛に襲われるケースもあるでしょう。そもそも本当に年齢とともに、筋肉痛が現れるのが遅くなることに対して疑問を抱いてもおかしくはありません。筋肉痛というのはそもそも運動直後に起こるものではありません。筋肉痛が起こるのは、運動してか...

筋トレをしている方の中には、筋肉痛が来なければ十分に体を鍛えられていないと考えている方がいます。しかしそれはただし知識ではありません。筋トレに励んでいる人の多くは筋肥大を目指しているはずです。筋肥大とは名前の通り筋肉が大きくなることを指しています。確かに筋肉痛になると、筋繊維が損傷してその回復過程で筋繊維が太くなり筋肥大が起こります。しかし筋繊維が損傷しなくても筋繊維に刺激を与えることができれば筋...

スポーツなどの激しい運動をすると、翌日酷い筋肉痛になることがあります。できるだけ早く痛みから解放されたいと思うかもしれませんが、そのために役立つのがクエン酸です。クエン酸とは、すっぱいと感じる成分のことで疲労回復や美肌効果、ミネラルの吸収促進などに効果があります。このクエン酸が筋肉痛を和らげたり早く回復させたりするのに役立つのです。筋肉痛は運動によって筋繊維が損傷するとともに、乳酸などの疲労物質が...

ヘドバンで筋肉痛になった時の対象方です。ヘドバンとはヘッドバンギングの略ですが、ロックやヘビーメタルなどのライブでリズムに合わせて頭を激しく上下に振る動作の事です。バンギングには「激しいビートを鳴らし続ける」という意味があり、ライブパフォーマンスに対する共鳴という意味合いも持ちます。多くのロックやヘビーメタルのアーティストがヘドバンを取り入れていますが、その健康被害も報告されています。首や頸椎を傷...

筋トレをしている方の中にはダイエットを目的として体を鍛えている方も多いことでしょう。最近体重が増えたので体を絞りたいというのは良いモチベーションになります。しかし筋トレをして筋肉痛になった後に太るという意見もあるのをご存じでしょうか。筋肉痛になると太るという説には二つの根拠があります。一つ目は脂肪よりも筋肉の方が重いということです。脂肪と筋肉とでは筋肉の方が比重が重いため、脂肪が燃焼して同じ量の筋...

筋肉痛になると、痛みを緩和する方法をいろいろ試したくなるかもしれません。しかし一般的には筋肉痛を放置しておいても一週間程度で回復するものです。では筋肉痛は放置しておいてはいけないのでしょうか。実は筋肉痛には二種類あり、放置しておいていいものとそうでないものとがあります。放置しておいていい筋肉痛とは、運動などによって筋繊維が損傷し、その回復過程で生じる筋肉痛です。これは筋繊維が損傷を起こしているため...

筋肉痛になると、患部を冷やした方が良いと聞きます。湿布などが筋肉痛の回復に役立つと言われているものの、家に湿布がない場合には冷えピタで代用したいと思うこともあるかもしれません。冷えピタは風邪などで熱が出た時に使うものなので、人体に害があることはありません。しかし筋肉痛に効き目があるものなのでしょうか。結論から言うと、冷えピタは筋肉痛の初期の段階では効果があります。筋肉痛は筋繊維の損傷が回復する過程...