MENU

ホメオパシーは筋肉痛に効果がある?世界中で支持されている方法

世界には実に多くの病気の治療法があります。

 

その中で、多くの人から根強い人気を得ているのがホメオパシーという治療法です。

 

ホメオパシーとは、健康な人に与えたら似た症状起こすと考えられる物質を、その症状を持っている人にわずかに投与することによって体の抵抗力を引き出して症状を軽減、もしくは治癒させるというものです。

 

ホメオパシーを支持する人は多くの症状に効果があると主張するため、根強い人気を誇っています。

 

筋肉痛や骨折にも効果があるとされており、方法もレメディという錠剤を飲むだけという非常に簡単なものであるため世界中に支持者がいる治療法です。

 

筋肉痛にはラス・トックスというレメディが効果的であるとされており、硬直した筋肉の痛みを緩和する作用があると言われています。

 

筋肉痛に効くとされるラス・トックスは腱の痛みや捻挫に効くとされるルタと飲むと効果が高まるようです。

 

筋肉痛などにも効くと人気の高い治療法であるホメオパシーですが、現代医学からは異端とみなされています。

 

レメディには有害物質が染み込まされていますが、これは10の60乗程度に希釈されたものであり現代科学の知識体系では元の物質が含まれていないということになります。

 

ホメオパシー否定派は、レメディはただの砂糖玉であり体の抵抗力を引き出す効果はないと主張しているのです。

 

ホメオパシーの効果の有無はまだ議論の途上ですが、筋肉痛に悩んでいて興味のある方は調べてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク