MENU

痛くて動けないほどの筋肉痛をできるだけ早く治す方法

慣れない運動をした翌日などには激しい筋肉痛に襲われることがあります。

 

時には痛くて動けないということさえあるでしょう。

 

そんな時にはぜひとも筋肉痛を早く治したいと思うに違いありません。

 

ではどうすればつらい筋肉痛を早く治すことができるのでしょうか。

 

有効な方法の一つが「お風呂に入る」ということです。

 

お風呂に使って筋肉を温めるということが筋肉痛を早く治すのに効果的です。

 

とはいえ注意も必要です。

 

あまりに熱いお湯につかっていると筋肉の炎症が促進されてしまって痛みが増してしまうこともあります。

 

そうならないためにお風呂に入るときには38〜40度くらいのお湯につかり、次に水風呂に入りましょう。

 

水風呂の後に再度温かいお風呂につかります。

 

そうすると末梢の血管が広がり筋肉痛を早く治すことができます。

 

お風呂に入って血液の流れが良くなると筋肉の回復に必要な酸素や栄養素が行きわたりやすくなるというメリットもあります。

 

他にも軽い運動をすることによって筋肉痛を早く治すことができます。

 

ジョギングやウォーキング、軽い水泳といった有酸素運動が良いとされています。

 

これらの運動によって疲労物質が素早く放出され、筋肉痛を早く治すことができるのです。

 

ただし筋肉が回復している途中で、その回復を阻むような激しい運動はしないようにしましょう。

 

さらにたんぱく質やクエン酸といった筋肉痛を早く治すのに役立つ栄養素をとることも助けになります。

 

ぜひこれらの方法を実践して筋肉痛を早く治すようにしましょう。

スポンサーリンク