MENU

妊婦さんに起こる筋肉痛のような痛みの原因とは?痛みの段階に注意

筋肉痛というと運動した翌日になるというイメージがあるかもしれません。

 

しかし意外なことに妊婦さんの中には妊娠の初期や中期に筋肉痛のような痛みを感じる人もいるのです。

 

もちろん妊婦さんですから、筋トレや運動の結果筋肉痛になっているわけではありません。

 

では妊婦さんが筋肉痛のような痛みを経験するのはなぜなのでしょうか。

 

赤ちゃんができると、妊婦さんの体は赤ちゃんを産むために徐々に変化していきます。

 

特にお腹回りの筋肉が痛くなって、筋肉痛のように感じることがあるのです。

 

これは妊婦さんの子宮が大きくなるにしたがってその周りの筋肉が引っ張られることによると言われています。

 

妊娠初期にほとんどの妊婦さんが感じる筋肉痛のような痛みですが、ほとんどの方が16週目くらいになると感じなくなります。

 

この種類の痛みについてはあまり心配する必要はないでしょう。

 

しかし深刻なのはその期間を過ぎても痛みが引かない場合や激痛がはしる場合です。

 

このケースでは筋肉痛のような痛みの原因が子宮周りの筋肉ではなく、卵管が腫れていることがあります。

 

すぐに産婦人科医に診てもらうようにしましょう。

 

妊婦さんのほとんどが感じるこの筋肉痛のような痛みは運動後のようなものではありませんが、やはり冷やさないことが重要になります。

 

妊娠初期であれば軽いウォーキングをして体を温めるのも効果的です。

 

少し辛抱すれば痛みはなくなりますから、体をいたわって筋肉痛に対処しましょう。

スポンサーリンク