MENU

筋肉痛の症状記事一覧

ハードな筋トレをすると、翌日筋肉痛になります。そしてそれと同時に激しい眠気に襲われるかもしれません。筋肉痛で体が動かしにくいのに、眠気もあるとなると仕事に支障が出てしまいます。筋肉痛と眠気の関係を良く知ると、日常生活に支障をきたさないようにできます。まず、筋トレをすると当然ですがエネルギーが消費されます。このエネルギーは体内で糖分として蓄えられているもので、運動すると必ず消費されることになります。...

筋肉痛はつらい痛みですが、しばらくすると徐々に回復していくものです。しかし中には筋肉痛が治らないばかりか、腕や足が痺れてくるという方もおられるようです。その場合には、ただの筋肉痛ではなく別の疾患を疑う必要があるかもしれません。それは「筋筋膜痛症候群」という病気です。筋筋膜痛症候群というと聞きなれない病名かもしれません。筋筋膜痛症候群の特徴として挙げられるのが、筋肉痛とそれに伴うしびれです。特に筋肉...

筋肉痛はつらいものですが、通常はどれほど長くても一週間程度で回復するものです。しかし一週間以上筋肉痛が続く場合はどうしたらよいのでしょうか。筋肉痛が一週間以上続いている場合に考えなければならないのは、本当にその痛みが筋肉痛なのかどうかということです。まず考えられるのが肉離れです。筋肉痛と肉離れの違いとして挙げられるのが、痛みが出る時とその継続期間です。筋肉痛が時間をおいて痛みが出てくるのに対し、肉...

リウマチと聞くと、年配の方がなる病気というイメージがあるかもしれません。しかしリウマチは体の免疫が関節などを攻撃することによって生じる病気なので、若い方でもなる可能性のある病気と言えます。そのリウマチの症状の一つが筋肉痛です。特にリウマチ性多発筋痛症という病気は、腰や肩の周囲に激しい筋肉痛が出る病気です。放置していると食欲不振、体力減少、倦怠感などの症状が出て一層重くなっていきます。ただし他の病気...

激しい運動や慣れない動きをした翌日などには筋肉痛が出ることがあります。ただの筋肉痛であれば数日すれば回復しますが、一週間以上長引く場合、さらには関節痛も併発しているような場合には別の疾患を疑った方が良いかもしれません。関節痛とは、骨と骨の継ぎ目である関節が炎症を起こして痛みを感じる症状です。筋肉痛と関節痛が同時に出るということはあまりないので、もし併発しているのであれば線維筋痛症なのかもしれません...

筋肉痛はただの筋肉の痛みだと考えている方も少なくありません。しかし筋肉痛は症状によって、いろいろな病気の表れであることがあります。日常生活において筋肉痛の症状が出る場合、激しい運動や同じ姿勢でのデスクワークが原因かもしれません。運動による筋肉痛の症状は筋繊維の損傷、デスクワークでの症状は筋肉の緊張による凝りによって生じます。一方で病気によって筋肉痛の症状が出るという場合もあります。例えばインフルエ...

筋肉痛と聞くと激しい運動をした後に起こるものというイメージがありますが、実はそれだけではありません。意外かもしれませんが、糖尿病によっても筋肉痛になることがあるのです。糖尿病とは、甘いものの食べ過ぎなどにより体内の糖がいつも多い状態になるとインスリンの分泌がうまく行かなくなり、常に血糖値が高い状態になってしまう病気です。血液中の糖が血管の壁を攻撃してしまうため血管が傷ついたり、血管の壁が厚くなって...

筋トレをした翌日などは筋肉痛に悩まされることがあります。中には腕が曲がらないほど痛みがあるという方もいるほどです。腕が曲がらないと、日常生活に支障をきたすこともあるのでなるべく早く緩和したいと思うことでしょう。もっとも早く筋肉痛を治す方法はやはり休息です。腕が曲がらないほどの筋肉痛であれば、しっかり体を休めて回復を待つようにしましょう。とはいえ仕事や学校があれば休んでいるというわけにもいきません。...

運動した後に筋肉に痛みを感じると、「筋肉痛になってしまった」と感じるかもしれません。しかし激しい運動をすると筋肉痛以外の症状によって痛みが生じている可能性もあります。では筋肉痛と他の症状の見分け方をご紹介しましょう。筋肉痛は運動によって筋繊維が損傷し、その回復過程で生じる痛みです。数日から一週間程度で回復するのが普通です。一方で捻挫は関節の可動範囲を超えて動かしてしまった場合に生じ、靭帯を損傷する...

筋肉痛になると、その部分にほてりを感じることがあります。それは筋肉の繊維が炎症を起こしているからです。筋肉痛の初期の段階では、ほてりを抑えるために患部を冷やすという方法が効果的です。炎症を抑えて筋肉痛からの回復を早めるからです。プロ野球中継を見ていると、ピッチャーが肩をアイシングしている様子を見ることができます。筋肉痛の痛みを最小限に抑えるためにも、ほてりを感じたら冷やすようにしましょう。しかしほ...

筋肉痛になると嫌だという方もいれば、筋トレの後は筋肉痛にならないとしっかりやった感じがしないという人もいます。筋肉痛は運動による筋繊維の損傷が回復する時に生じるものですが、筋肉が成長するために不可欠なものということができます。しかし、その反面弊害も存在します。その筆頭は、やはり痛みでしょう。筋肉痛は筋トレが激しければ激しいほどひどくなり、回復までの期間も長くなります。それだけなく、それほど激しい動...

筋肉痛と一言に言っても、その原因はさまざまです。筋肉痛の中には筋肉が断裂しているといった障害が原因で起こっているものがあります。一方で通常の筋肉痛のように運動などによって引き起こされるものもあります。もし筋肉の張りを感じているのであれば、筋肉痛には至らないまでも筋肉に疲労物質が溜まっているのかもしれません。筋肉の張りは体に害はないものの、なるべく早く回復してあげた方が良いでしょう。筋肉の張りを感じ...

筋肉痛は運動などによって筋繊維の損傷によって引き起こされると言われていますが、それだけではありません。中にはインフルエンザの際などに高熱によって筋肉痛が起こるということもあります。しかし、もし筋肉痛と共に吐き気が襲ってきたなら別の理由を考えなければなりません。それが食中毒です。食中毒にもさまざまな原因となるウイルスがあり、ウイルスの種類によって出てくる症状も異なります。吐き気と共に筋肉痛という症状...

筋肉痛は激しい運動や慣れない動きをした翌日などに起こる筋肉の痛みです。しかし時には筋肉痛が疲労感をともなって現れることがあります。たいていの場合は筋肉痛も疲労感も一週間以内に回復するのですが、それが数か月間も続く場合があります。その時には別の病気を疑った方がいいかもしれません。筋肉痛や疲労感が同時に現れる病気として考えられるのが「慢性疲労症候群」です。慢性疲労症候群とは、体を動かせないほどの疲労が...