MENU

筋肉痛と肉離れの見分け方!初期対策で患部を悪化させない方法

激しい運動をした後などに激しい筋肉痛になることがあります。

 

あまりに痛みがひどいと、もしかしたら肉離れかもしれないと不安になるかもしれません。

 

ではどうすれば筋肉痛と肉離れを見分けることができるのでしょうか。

 

筋肉痛の場合には、運動してしばらくした後、多くの場合翌日に痛みがくることがほとんどです。

 

筋肉の繊維が損傷してその回復の際に生じる刺激物質が筋肉痛の原因だからです。

 

普段使わない筋肉を使うと同じように筋肉痛になるので、運動の激しさに依存しているわけではありません。

 

また筋肉痛は数日から長くても10日くらいで完全に回復するのが普通です。

 

一方で肉離れの場合には、筋肉が部分断裂もしくは完全断裂してしまっています。

 

したがって運動の直後から激しく痛むのが普通です。

 

筋肉痛は全身で起こるのに対し、肉離れの場合には強い負荷のかかる太ももやふくらはぎで起こりやすくなります。

 

筋肉痛の場合には焦らず安静にし、アイシングしたり入浴したりして筋肉の回復を助けてあげましょう。

 

肉離れの場合にはもっと深刻です。

 

肉離れを起こしたと感じたらすぐに運動を中止します。

 

その後安静にし、患部をしっかり冷やして医師の診察を受けるようにしましょう。

 

さらに患部を圧迫し心臓よりも高く上げることによって内出血などを最小限に抑えるようにします。

 

筋肉痛と肉離れでは痛み方や対処の方法が大きく異なるので、しっかりとその違いを知っておくようにしたいものです。

スポンサーリンク

関連ページ

楽しみが苦痛に!?スノボで筋肉痛にならないための予防法
人体の秘密!筋肉痛の時には運動はしないほうが良い?それとも・・・
筋トレの基礎知識!筋肉痛の時にはどんなケアをすれば良い?
ゴルフのための筋肉痛対策!翌日に疲れを残さない方法
自転車にどのくらい乗ると筋肉痛になる?対策と解消方法を紹介
水泳で起こる筋肉痛を緩和する方法と対策について紹介!
筋肉痛の時はトレーニングは休む?休まない?計画性が最重要!
初心者注意!ボルダリングの筋肉痛は激痛!テクニックでカバーできる?
腹筋ローラーで筋肉痛がひどすぎる時にはココの見直しが必要!
筋肉痛の時にジョギングはなぜ有効?無理をしなければOK!
間違えると逆効果!?筋肉痛の時に筋トレするのはアリ?ナシ?
ヨガで筋肉痛になってしまうケースと予防のための柔軟性について
ランニングでなるべく筋肉痛にならない方法と起こりやすい場所
登山で筋肉痛にならない為には下山後の15分間が大切!
ロードバイクで筋肉痛になった時のアフターケア方法について解説!
スノーボードで筋肉痛になるのはなぜ?理由と回復方法について解説!
ピラティスで筋肉痛になるケースと正しい対処法について
テニスで筋肉痛にならないための予防と対処法について
ボディパンプで激しい筋肉痛になってしまった時のケア方法
懸垂の筋トレとやりすぎで筋肉痛になった時の回復の方法について