MENU

ピラティスで筋肉痛になるケースと正しい対処法について

今の日本では、ピラティスをしているという方も少なくありません。

 

ピラティスとは日本だけでなくアメリカを始め全世界で流行している健康法で、精神と身体を結合して同時にコントロールすることにより効果的に精神も身体も鍛えるというものです。

 

ピラティスにはマットを利用して行うマットピラティスや専用の機会を利用するマシーンピラティスがあり、体の基幹を鍛えるのに非常に効果があります。

 

一般的な筋肉トレーニングがアウターマッスルと呼ばれる大きな筋肉を鍛えるものだったのに対し、ピラティスはインナーマッスルという細く小さい筋肉を鍛えるものとなっています。

 

ピラティスでインナーマッスルを鍛えることによってポッコリしていたお腹がへこんだり、手足がすらっとしたりするという効果があります。

 

ピラティスで体を鍛えると姿勢が美しくなり肩こりや腰痛も改善することができます。

 

こうした効果がある一方で、初心者の方は激しい筋肉痛になることが少なくありません。

 

インナーマッスルは普段使わない筋肉なので、少しの運動で筋肉痛が引き起こされます。

 

日常生活にも支障が出てしまうような筋肉痛の場合には少し負荷が大きすぎると考えられます。

 

ピラティスには必ずインストラクターがついているので、筋肉痛がつらいということを伝えると負荷の少ないプログラムに変えてくれるかもしれません。

 

徐々に負荷を増やしていけば軽い筋肉痛ですむので、ぜひ無理のない範囲でピラティスを楽しむようにしましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

楽しみが苦痛に!?スノボで筋肉痛にならないための予防法
人体の秘密!筋肉痛の時には運動はしないほうが良い?それとも・・・
筋トレの基礎知識!筋肉痛の時にはどんなケアをすれば良い?
ゴルフのための筋肉痛対策!翌日に疲れを残さない方法
自転車にどのくらい乗ると筋肉痛になる?対策と解消方法を紹介
水泳で起こる筋肉痛を緩和する方法と対策について紹介!
筋肉痛と肉離れの見分け方!初期対策で患部を悪化させない方法
筋肉痛の時はトレーニングは休む?休まない?計画性が最重要!
初心者注意!ボルダリングの筋肉痛は激痛!テクニックでカバーできる?
腹筋ローラーで筋肉痛がひどすぎる時にはココの見直しが必要!
筋肉痛の時にジョギングはなぜ有効?無理をしなければOK!
間違えると逆効果!?筋肉痛の時に筋トレするのはアリ?ナシ?
ヨガで筋肉痛になってしまうケースと予防のための柔軟性について
ランニングでなるべく筋肉痛にならない方法と起こりやすい場所
登山で筋肉痛にならない為には下山後の15分間が大切!
ロードバイクで筋肉痛になった時のアフターケア方法について解説!
スノーボードで筋肉痛になるのはなぜ?理由と回復方法について解説!
テニスで筋肉痛にならないための予防と対処法について
ボディパンプで激しい筋肉痛になってしまった時のケア方法
懸垂の筋トレとやりすぎで筋肉痛になった時の回復の方法について