MENU

スノーボードで筋肉痛になるのはなぜ?理由と回復方法について解説!

冬になるとウィンタースポーツを楽しむという方は少なくありません。

 

ウィンタースポーツの代表格といえばやはりスキーとスノーボードでしょう。

 

今年の冬、初めてスノーボードに挑戦するという方もいるのではないでしょうか。

 

しかしスノーボードに挑戦する前に知っておくべきことがあります。

 

それは、スノーボードをした翌日はすさまじい筋肉痛に襲われるということです。

 

スノーボードは足の筋肉だけを使いそうですが、両足が固定されていて上半身でバランスを取らなければならないため全身の筋肉を使います。

 

多くのスノーボード初心者は慣れていないため、翌日起き上がれないほどの筋肉痛を経験することになります。

 

その代表的な部位が首です。

 

スノーボードはずっと横を向きながら滑っていきます。

 

さらに転んだ時には首に大きな負担がかかります。

 

首が筋肉痛になるのも無理はありません。

 

さらに股関節も筋肉痛になる部位です。

 

バランスを取るために非常に酷使される部位なので、かなりの痛みを感じます。

 

上半身では二の腕や腹筋が筋肉痛になるでしょう。

 

スノーボードでは必ずターンをしなければなりません。

 

スピードが出すぎないために腹筋を使ってターンをしますが、その結果かなりの筋肉痛になります。

 

こうした筋肉痛はある程度休息をとらなければ回復しません。

 

スノーボードの翌日に激しい筋肉痛になった時には、できる限りゆっくりと休み、たんぱく質やクエン酸を含む食事をとって回復を待つようにしましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

楽しみが苦痛に!?スノボで筋肉痛にならないための予防法
人体の秘密!筋肉痛の時には運動はしないほうが良い?それとも・・・
筋トレの基礎知識!筋肉痛の時にはどんなケアをすれば良い?
ゴルフのための筋肉痛対策!翌日に疲れを残さない方法
自転車にどのくらい乗ると筋肉痛になる?対策と解消方法を紹介
水泳で起こる筋肉痛を緩和する方法と対策について紹介!
筋肉痛と肉離れの見分け方!初期対策で患部を悪化させない方法
筋肉痛の時はトレーニングは休む?休まない?計画性が最重要!
初心者注意!ボルダリングの筋肉痛は激痛!テクニックでカバーできる?
腹筋ローラーで筋肉痛がひどすぎる時にはココの見直しが必要!
筋肉痛の時にジョギングはなぜ有効?無理をしなければOK!
間違えると逆効果!?筋肉痛の時に筋トレするのはアリ?ナシ?
ヨガで筋肉痛になってしまうケースと予防のための柔軟性について
ランニングでなるべく筋肉痛にならない方法と起こりやすい場所
登山で筋肉痛にならない為には下山後の15分間が大切!
ロードバイクで筋肉痛になった時のアフターケア方法について解説!
ピラティスで筋肉痛になるケースと正しい対処法について
テニスで筋肉痛にならないための予防と対処法について
ボディパンプで激しい筋肉痛になってしまった時のケア方法
懸垂の筋トレとやりすぎで筋肉痛になった時の回復の方法について