MENU

楽しみが苦痛に!?スノボで筋肉痛にならないための予防法

ウィンタースポーツとして今や絶大な人気を誇るのはスノボです。

 

毎年数回、スキー場に足を運ぶという方も少なくないでしょう。

 

しかしスノボ自体は楽しいものの、滑った翌日はすさまじい筋肉痛に悩まされることになります。

 

もし初めてスノボを体験するという方であれば、ほぼ間違いなく翌日は動けないでしょう。

 

スノボというと下半身を使うと思うかもしれませんが、バランスを取るために全身が痛くなります。

 

でもスノボをする前にちょっと対策を講じるだけで、翌日の筋肉痛を少し和らげることができます。

 

まずはブーツを履く前にウォーミングアップをしましょう。

 

息を吐きながら体の各部位を20秒くらい伸ばします。

 

アキレス腱や膝などはスノボで特に重要な部分ですから、念入りにストレッチしましょう。

 

スノボを終えようとした時にはすぐにやめてしまうのではなく、緩い斜面を何回か滑ってクールダウンすると筋肉中に疲労物質がたまらなくてすみます。

 

疲労物質がたまると、筋肉痛がひどくなるので注意が必要です。

 

さらにスノボを終えた後、なるべく早く入浴するようにしましょう。

 

特に温かいお湯に入った後、冷たい水に入るという温冷浴を繰り返すと疲労物質の排出が促進されます。

 

お湯に入っているときにマッサージしてあげても筋肉痛には効果的です。

 

そしてたんぱく質やクエン酸といった筋肉痛を和らげる栄養素を積極的に取り入れると翌日の筋肉痛が軽くなります。

 

スノボをする時には翌日の事も考えて対策を講じるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

人体の秘密!筋肉痛の時には運動はしないほうが良い?それとも・・・
筋トレの基礎知識!筋肉痛の時にはどんなケアをすれば良い?
ゴルフのための筋肉痛対策!翌日に疲れを残さない方法
自転車にどのくらい乗ると筋肉痛になる?対策と解消方法を紹介
水泳で起こる筋肉痛を緩和する方法と対策について紹介!
筋肉痛と肉離れの見分け方!初期対策で患部を悪化させない方法
筋肉痛の時はトレーニングは休む?休まない?計画性が最重要!
初心者注意!ボルダリングの筋肉痛は激痛!テクニックでカバーできる?
腹筋ローラーで筋肉痛がひどすぎる時にはココの見直しが必要!
筋肉痛の時にジョギングはなぜ有効?無理をしなければOK!
間違えると逆効果!?筋肉痛の時に筋トレするのはアリ?ナシ?
ヨガで筋肉痛になってしまうケースと予防のための柔軟性について
ランニングでなるべく筋肉痛にならない方法と起こりやすい場所
登山で筋肉痛にならない為には下山後の15分間が大切!
ロードバイクで筋肉痛になった時のアフターケア方法について解説!
スノーボードで筋肉痛になるのはなぜ?理由と回復方法について解説!
ピラティスで筋肉痛になるケースと正しい対処法について
テニスで筋肉痛にならないための予防と対処法について
ボディパンプで激しい筋肉痛になってしまった時のケア方法
懸垂の筋トレとやりすぎで筋肉痛になった時の回復の方法について