MENU

スポンサーリンク

間違えると逆効果!?筋肉痛の時に筋トレを続けるのはアリ?ナシ?

日課として腕や足を始めとする、体の筋肉を鍛えている方に質問します。筋肉痛の時に筋トレはしていますか?それとも、痛みが引くまで中断していますか?トレーニングは続けることが大切なのだから、筋肉痛の時にも筋トレはしている。

 

と答えた皆さん。

 

実は、筋肉痛の時に筋トレはしない方が、効率よく筋肉を鍛えられるのです。トレーニングの翌日に筋肉痛がある場合は、筋肉の繊維に損傷ができている証です。この状態にあるとき、筋肉は損傷した繊維を回復させ、新たに強い筋肉を作り出そうとしています。

 

筋トレとは、筋肉の損傷→回復→強化という流れで、徐々に筋肉が強くなっていくもの。ですから、筋肉痛が出ている間は筋トレ自体を休むか、負荷を少なくしてトレーニングを行いましょう。

 

筋トレは、数日休んだところで効果がダウンするというものではありません。そもそも、筋肉自体がすぐに鍛えられるものではないので、長期間で・少しずつ鍛えていくことが大切なのです。筋トレの対処法はもう一つあります。

 

筋肉痛があるときは、トレーニングを有酸素運動に切り替えるという手法です。ランニング、サイクリングなど、酸素を積極的にとりいれる有酸素運動は、脂肪の燃焼率を上げてくれます。

 

余計な脂肪を落とし、必要な筋肉を残す。まさに一石二鳥の効果ですね。筋肉痛があるときは、自分なりの方法で筋トレを工夫していきましょう。対処法さえ知っておけば、折角鍛えた筋肉が弱体化してしまうという恐れもありません。

スポンサーリンク

関連ページ

楽しみが苦痛に!?スノボで筋肉痛にならないための予防法
人体の秘密!筋肉痛の時には運動はしないほうが良い?それとも・・・
筋トレの基礎知識!筋肉痛の時にはどんなケアをすれば良い?
ゴルフのための筋肉痛対策!翌日に疲れを残さない方法
自転車にどのくらい乗ると筋肉痛になる?対策と解消方法を紹介
水泳で起こる筋肉痛を緩和する方法と対策について紹介!
筋肉痛と肉離れの見分け方!初期対策で患部を悪化させない方法
筋肉痛の時はトレーニングは休む?休まない?計画性が最重要!
初心者注意!ボルダリングの筋肉痛は激痛!テクニックでカバーできる?
腹筋ローラーで筋肉痛がひどすぎる時にはココの見直しが必要!
筋肉痛の時にジョギングはなぜ有効?無理をしなければOK!
ヨガで筋肉痛になってしまうケースと予防のための柔軟性について
ランニングでなるべく筋肉痛にならない方法と起こりやすい場所
登山で筋肉痛にならない為には下山後の15分間が大切!
ロードバイクで筋肉痛になった時のアフターケア方法について解説!
スノーボードで筋肉痛になるのはなぜ?理由と回復方法について解説!
ピラティスで筋肉痛になるケースと正しい対処法について
テニスで筋肉痛にならないための予防と対処法について
ボディパンプで激しい筋肉痛になってしまった時のケア方法
懸垂の筋トレとやりすぎで筋肉痛になった時の回復の方法について
筋肉痛の時に毎日筋トレやジョギングをする場合の注意ポイント